男性と女性

初めてのGoogleアナリティクス|解析ツールでビジネス成功

ABテストで改善する

3台のパソコン

Googleアナリティクスを使い、自社ホームページの問題点を改善するときに非常に便利な方法があります。それはABテストと呼ばれるものです。問題点を見つけても改善対策方法は沢山あるので、どれが正解でどれが間違いか判断するのは、専門知識を持った人でも簡単に出来ることではありません。そのため、改善案を2つ出して、どちらが効果あるのか確認するのがABテストです。

例えば、Googleアナリティクスを使い自社ホームページのコンバージョンを上げたいと考えるとします。データ解析を行なった結果、資料請求のクリック率が非常に低いことがわかったとすると、資料請求のボタンを改善しなければいけないことがわかります。Aではボタンの色を目立つように赤くて、Bでは誠実感で信頼出来る色の青でボタンを制作してテストを行ないます。一定期間テストを行ない、どちらが効果あったのか調べるのがABテストです。

ABテストをすることによって、改善すべきポイントをしっかり把握することができますし、ユーザーが本当に求めているサービスを担当者は知ることが出来ます。今よりもさらに良いホームページにするためにも、Googleアナリティクスでアクセス解析を行ないABテストを実施してみましょう。何度かテストを行なうことで、ホームページのコンバージョンは次第に上がり自社の売上にも貢献出来るはずです。ホームページはインターネット上のビジネスにおいて欠かすことが出来ないものになっています。そのため、ホームページの問題点を改善するために、Googleアナリティクスを使いABテストを行なってみましょう。